こんにちは。サービスの久保です。

またまたKP39 トヨタ パブリカ(トラック)のブレーキフルード漏れの修理です。

 

メーターにあるサイドブレーキランプが点灯し続けるとの事で来店です。

サイドブレーキスイッチ不良?いえ、ブレーキフルードが少なくなった事を表示してました。

実はこのようなチェックランプのような機能もあります!

 

フルード漏れの点検をすると・・・

リアのホイールシリンダーよりブレーキフルード漏れでした^^;

 

問題のリアホイールシリンダー

ぱっと見は全然普通なんですが、シリンダーのダストブーツをめくると…

ここから少しづつフルードが漏れていました。

 

ブレーキフルードが無くなると、ブレーキが効かなくなるのでとても危険です!

 

そして、今回は前後のホイールシリンダーのオーバーホールをしました。

なかなかサビが来てますね。

洗浄剤につけて磨くと…

ここまで綺麗になりました!あとは新品のゴムをつけてリアは終わりになります。

もう新品です(笑)

 

次はフロントです!

リアとは少し構造が違ってホイールシリンダーが二つ付いていますね。

同じようにバラバラにして、取り外します。

フロントは念の為だったのですが、ピストンが動かない・・・

完全に固着してました^^;

これも同じく綺麗にサビ取りします。

かなりサビも落ちて綺麗になりました!!

ここまで綺麗になれば、復元して終わりになります。

各場所にグリスアップをしてブレーキ調整をして終わりになります。

 

お客様にお渡し後、ブレーキの効きがすごく良くなったと言われてました!

 

古い車、旧車のブレーキ修理は滋賀県のマスターピースまで~

 

こちらで修理などの内容を紹介しています。

https://www.goo-net.com/pit/shop/0710074/top

☆近畿運輸局認証整備工場
☆損保ジャパン日本興亜(株)代理店
☆国産車・輸入車販売・買取・車検・整備・カスタム・鈑金塗装・自動車保険・雑貨販売・輸入雑貨仕入れ

527−0091
滋賀県東近江市小脇町1801−1
合同会社MASTERPIECE
tel 0748-25-1860
fax 0748-25-1861
mail hello@master–piece.com