最近アメ車の入庫が多くなった気がします!(笑)

サービスの久保です。

 

前回に引き続き、エコノラインのパワステポンプ交換になります。

交換理由としては、パワステポンプ本体からのオイル漏れと異音での交換になりました。

パワステポンプと取り付けブラケットと一緒にエンジンから取り外しました!!

 

長年のオイル漏れとホコリなどで真っ黒に汚れています…

パワステポンプとプーリーは新品に交換するのでまず、ブラケットをピカピカにしていきます(笑)

このようなオイル汚れなどは、どの車でも綺麗にしています。

なぜなら、汚いままだと次にオイル漏れなどがあってもなかなか気づきにくいですよね。

あとは僕の自己満足ですww

綺麗になったら後は組み付けです。

専用工具(SST)を使用しパワステポンプにプーリーを取り付けます。

この工具はプーリープーラー・インストーラーと言って、取り外し・取り付けのできる物になります。

このSSTでプーリーをどんどん圧入していきます!

とても硬くて大変でした^^;

しっかり圧入できているのを確認してエンジンに組付けていきます。

取り付けて終了ではありません!

パワステフルードを入れてエア抜きをし、オイル漏れや異音が無いかチェック☑してきます。

パワステフルードもこの年式に対応したオイルを使用し、適合も確認済みです。

オイル漏れや異音が無いか確認出来たら、これで作業は完了になります。

 

エンジンオイル、パワステフルードなど色々な所にオイルは使っています。

フォードに限らず、皆さんも確認してみてはいかがでしょうか?

 

アメ車の車検やオイル漏れ修理などは滋賀県のマスターピースまで~!

 

こちらでも作業の内容を紹介しています。

https://www.goo-net.com/pit/shop/0710074/top

☆近畿運輸局認証整備工場
☆損保ジャパン日本興亜(株)代理店
☆国産車・輸入車販売・買取・車検・整備・カスタム・鈑金塗装・自動車保険・雑貨販売・輸入雑貨仕入れ

527−0091
滋賀県東近江市小脇町1801−1
合同会社MASTERPIECE
tel 0748-25-1860
fax 0748-25-1861
mail hello@master–piece.com