はじめまして。サービスの久保です。

 

今回紹介するのは、エンジンオイル交換の上抜きです。

基本的にオイル交換はリフトで上げてエンジンの下にあるドレーンボルトを外し交換します。

 

上抜きは車両を上げることが無いので、お客様の待ち時間も短くなります。

それにドレーンワッシャーの交換もないので金額も少し安くなります。

 

今回車両はハイゼットとデイズです。他にもアメ車や欧州車などの輸入車でも可能です。

 

機械はこちらになります!!

 

普段お店で使用している物より大きいです。

 

上抜きの方法はオイルレベルゲージより管を入れて負圧で抜き取ります。

抜き取っている途中の写真です。

 

抜き取り用のホースがグリルやフェンダーにあたり傷付かないように

フェンダーカバーもしっかりしております!!

このガラスの容器の中に抜いたエンジンオイルがドンドン溜まります。

 

少し見ずらいのですが容器にメモリが打ってあってどれだけ抜けたか目で見て分かります。

 

僕たちもこれを見てオイルの量や規定量に対しての減り具合なども確認出来て

 

お客様にも分かりやすく、より良い提案ができます。

 

 

 

ちなみに、上抜きで本当に抜けるの?と疑問に思いますよね。

僕も思いました…

 

確認してみようとドレンボルトを外すと全くオイルは出てきませんでした!!

 

しっかり抜けてます。

一滴も出てきませんね(笑)

 

オイル交換はとても重要な作業になります。

 

みなさんもオイル交換の距離・時期を一度確認してみて下さい。

 

滋賀県東近江市でオイル交換をするならマスターピースへ!!

 

こちらでも作業の内容を紹介しています。

https://www.goo-net.com/pit/shop/0710074/top

 

☆近畿運輸局認証整備工場
☆損保ジャパン日本興亜(株)代理店
☆国産車・輸入車販売・買取・車検・整備・カスタム・鈑金塗装・自動車保険・雑貨販売・輸入雑貨仕入れ

527−0091
滋賀県東近江市小脇町1801−1
合同会社MASTERPIECE
tel 0748-25-1860
fax 0748-25-1861
mail hello@master–piece.com