世間は自粛であらゆるところで色んな影響が出てきています!!

コロナの感染者数も増えていく一方で

経営が危なくなって、解雇や倒産する企業も増えてきています・・・

給付金が一人あたり10万円出ることが決定しましたが

僕は、地元の飲食店などで使います!

このままでは本当に大事な大好きなお店が潰れてしまうので

困っている企業やお店でお金を使い、少しでも経済が回ればと思っています!!!

さてさて、今回はR31スカイラインの車検整備のご紹介です😊

こちらの車両ですが、直すところが非常に多くて

触っていない僕は全てを把握していません笑

把握しているのは

●タイミングベルト

●ウォーターポンプ

●カムシール

●クランクシール

●ラジエーターファン

●パワステポンプ

●パワステベルト

●フロントキャリパーシール(オーバーホール)

●冷却水

 

と、細かく言うともっとありますが

こんな感じでなかなかな修理となりました💦

まず、オイル漏れがあり

原因がカムシール、クランクシールだと言うことで

同時にタイミングベルト、ウォーターポンプも交換となりました。

まず、タイミングベルトのカバーを外した写真をどうぞ😃

 

さらに寄ると・・・

すでにタイミングベルト、プーリーは外れて、少し掃除されているのでわかりにくいですが

シールからオイルが滲んでいます🤷‍♂️

早速交換していきます!

RB20のエンジンを若手の彼がサクサクっと交換しました!!

そして交換後がこちらです!!

はい、できました!!

そして、ウォーターポンプも交換です!

新旧の部品を見比べてください

こんな感じで、まだ使えたのですが

こちらの車はウォーターポンプを交換するためには

タイミングベルトをバラさないといけないので、同時に交換させていただきました!

そして、タイミングベルトも組み上げていきます!!

この手の車の知識、経験豊富な麻原くんは若手の成長に大満足です。

うっとおしいぐらいの笑顔で喜んでました(笑)

次にこの車のよくあるファンの亀裂です。

最悪、バキバキになって二次災害が起こる可能性があるのでファンも交換しました。

新旧比べたのでどうぞ🕺

やはりヒビが入っています・・・

吹き飛ぶ前でよかったです(笑)

次はフロントキャリパーのシール交換です。

古い車なので仕方ないとは思いますが、

シールが破れてピストンに少々サビも出ていました。

当然、きれいにして組み上げました。

 

写真を撮りわすてしまったのでパワステポンプの交換は端折りますが

冷却水のエア抜きをして完成です。

あとは、車検で必要な計測などをして納車となります。

うざ。

 

 

☆滋賀県東近江のオシャレな車屋マスターピース
☆近畿運輸局認証整備工場
☆損保ジャパン日本興亜(株)代理店
☆国産車・輸入車販売・買取・車検・整備・カスタム・鈑金塗装・自動車保険・雑貨販売

527−0091
滋賀県東近江市小脇町1801−1
マスターピース
tel 0748-25-1860
fax 0748-25-1861
mail hello@master–piece.com